出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ドイツ)Konstruktions Punktから。「建築基準点」の意》スキーのジャンプ競技で、そのジャンプ台の建築基準点のこと。着地斜面の傾斜曲率が変わる地点で、そこを基準として飛距離を計算する。

[補説]以前は、これ以上飛んでは危険だとされる極限点をK点といったが、現在はL点と呼ばれ、K点よりも遠くに設定されている。