1. 〈Α・α〉ギリシャ文字の第1字。

  1. 物事の最初。「—からオメガまで」

  1. 〈α〉ある未知数。また、ある数量に付け加えられるわずかな量。「プラス—」

  1. 〈Α〉

    1. 野球で、後攻チームが最終回の攻撃をしないで、または終えないで勝ちが決まったとき、その得点につける記号現在ではXを用いる。スコアブックに記されたxをαと読み違えたところからという。

    2. 走り高跳び棒高跳びで、次の高さに挑戦しないで試技を終えたとき、それまでの記録につける符号。「2メートル—」

  1. 〈α〉金属合金などでを示す記号の一。

  1. 〈α〉有機化合物炭素原子位置を示す記号の一。

[物理・化学]の言葉

[物理・化学の言葉]の言葉

[生活]の言葉

[スポーツ]の言葉

[数学]の言葉

[数学の言葉]の言葉

[ABC略語]の言葉

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年5月