アフガニスタン東部にある古代仏教寺院の遺跡。クシャン朝時代の仏塔・塑像 (そぞう) が数多くあり、ガンダーラの美術様式として知られる。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

出典:青空文庫