• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高見広春の小説。平成11年(1999)刊行。国家の実施するゲームによって、中学生同士が殺し合いを強いられるという物語。平成12年(2000)、深作欣二監督により映画化され、第43回ブルーリボン賞作品賞受賞。