• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ中部の古都アユタヤにある仏教寺院。王宮跡がある川中島の北西の田園地帯に位置する。14世紀末に建立。16世紀のビルマ占領下において、高さ80メートルの巨大な仏塔が建てられた。その後、ビルマとの戦いに勝ったアユタヤ朝第21代王ナレースエンにより、タイ様式に改修された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉