• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

和歌山県伊都郡九度山 (くどやま) 町にある神社。空海(弘法大師)が慈尊院を開いたとき、参道の正面上壇に丹生高野明神社を創建。のち丹生七社大明神・丹生神社の社名を経て現名に改称。主祭神は丹生都比売大神 (にうつひめのおおかみ) ・高野御子大神 (たかのみこのおおかみ) ・天照大御神 (あまてらすおおみかみ) とし、他に四神を祭る。平成16年(2004)「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産(文化遺産)に登録された。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉