• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市山科 (やましな) 区勧修寺仁王堂町にある真言宗山階 (やましな) 派の大本山。山号は亀甲山。開創は昌泰3年(900)、開基は醍醐 (だいご) 天皇、開山は承俊。延喜5年(905)定額寺となる。代々、法親王門跡寺院(山科門跡)として栄えた。勧修寺縁起など、多数の古文書を所蔵。かんじゅじ。かじゅじ。かんしゅうじ。