• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

如意宝珠の解説 - 学研 四字熟語辞典

一切の願望が自らの意に添ってかなえられるという、不思議な玉のこと。
注記
「如意」は、思い通りになる。如意輪観音が手に持ち、民衆の願いを成就させてくれる力の象徴として信仰される。
用例
ほをりの命の授つて来られたのは、汐の満ち干る如意宝珠ばかりでなく、おのが敵を貧窮ならしめ、失敗せしめる呪咀の力であつた。〈折口信夫・妣が国へ・常世へ 異郷意識の起伏〉

如意宝珠の解説 - 小学館 デジタル大辞泉

意のごとく願望を成就させてくれるという宝珠

[願いがかなう]の四字熟語

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年5月