• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃の流派の一。延享4年(1747)常磐津文字太夫が創始。江戸で歌舞伎舞踊の伴奏音楽として発展した。時代物にすぐれ、曲風は義太夫節に近い。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉