1. ㋐オペラ・オラトリオ・バレエ音楽などの最初に演奏される器楽曲。主要部への導入の役割を果たす。

    2. ㋑19世紀以降、1楽章形式の独立した管弦楽曲。ブラームスの「大学祝典序曲」など。

  1. 物事の始まりを示す事柄。「物語の序曲」

[補説]書名別項。→序曲

《原題The Preludeワーズワースによる自伝的長詩。1798年から1799年にかけて最初の作品「序曲1799」が成立。以後加筆修正され、1804年から1805年に「序曲1805」が完成。著者没後の1850年に刊行された。副題は「詩人の心の成長」。

出典:青空文庫