1. 弓を持つこと。また、その人。

  1. 相撲で、弓取り式のこと。また、それを行う力士。

  1. 弓術にすぐれた者。

    1. 「生まれ付きたる―にて…矢づかをひくこと十五束」〈保元・上〉

  1. 弓矢を持つことを務めとすること。また、その人。武士。

    1. 「―五十万騎」〈義経記・一〉

  1. 一国を領有するほどの武家。

    1. 「―のならひ、軍 (いくさ) にまけて落つるは常のことぞかし」〈平治・中〉