1. 汁をすくうのに使う丸い杓子。「御多賀杓子 (おたがじゃくし) 」に基づく語ともいう。

  1. カエルの幼生。卵から孵化 (ふか) して成体になるまでをいい、丸い体に尾がある。蝌蚪 (かと) 。かえるご。 春》

  1. 《形が2に似ているところから》楽譜の音符の俗称。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[春/動物]の季語