瀬戸内海を横切って本州と四国とを結ぶ橋および道路の総称。日本高速道路保有・債務返済機構が保有し、本州四国連絡高速道路株式会社が管理運営する。東から順に神戸鳴門間(神戸淡路鳴門自動車道)、児島坂出間(瀬戸中央自動車道)、尾道今治間(西瀬戸自動車道)の3ルートがある。このうち児島・坂出ルートは昭和63年(1988)瀬戸大橋が完成して全通。JR本四備讃線も通る。神戸・鳴門ルートは平成10年(1998)明石海峡大橋が完成して全面開通。尾道・今治ルートは平成11年(1999)に開通し、瀬戸内しまなみ海道ともよばれる。本四連絡橋。本四架橋。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/中国]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/四国]カテゴリの言葉