1. 潮の干満の際、潮流が渦を巻いて鳴りとどろく瀬戸。「阿波の―」

    1. 「これやこの名に負ふ―の渦潮に玉藻刈るとふ海人娘子 (あまをとめ) ども」〈・三六三八〉

  1. 鳴門巻き」の略。

徳島県北東部の市。鳴門海峡に面する。製塩業で発展。現在は製薬・養殖業・繊維・農業が盛ん。人口6.2万(2010)。

出典:gooニュース

出典:青空文庫