• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸中期の思想書。1巻。山県大弐著。宝暦9年(1759)成立。柳子という架空の人物に託し、朱子学大義名分論の立場から幕府を批判し、勤王思想を主張した書。