道路・鉄道・水路などを、川や谷、また他の交通路の上などに通す際、その通路としてかける構築物。橋梁 (きょうりょう) 。

[補説]書名別項。→

池谷信三郎の短編小説。昭和2年(1927)発表。