広島県尾道市にある真言宗泉涌寺派の大本山。山号は転法輪山。聖徳太子の創建と伝える。徳治元年(1306)西大寺の定証が中興、江戸中期から真言宗となる。本堂・多宝塔は国宝。
兵庫県小野市にある高野山真言宗の寺。山号は極楽山。聖武天皇の勅願により行基が開創。広渡寺と称したが荒廃し、鎌倉初期に東大寺の播磨 (はりま) 別所として重源 (ちょうげん) が再興、現寺号に改めた。阿弥陀三尊像・浄土堂は国宝。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉