• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有島生馬の随筆集。大正13年(1924)刊行。文学・美術論や紀行文、震災の記録など内容は多岐に渡る。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉