• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. イトトンボ科のトンボの総称。体は小形で細く弱々しく、翅 (はね) の脈は粗い。翅を立てて止まる。キイトトンボ・アジアイトトンボなど。とうすみとんぼ。 夏》「―宙にとどまり石進む/稚魚」

  1. 体が糸のように細いトンボの総称。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語