• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安後期から室町時代にかけて、寺社の経典の講義や、祖師の賛仰 (さんぎょう) の講会 (こうえ) などの費用にあてるために設けられた田。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉