【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

越俎之罪の解説 - 学研 四字熟語辞典

自分の職務の分ぶんをわきまえずにでしゃばって、他人の権限を侵す罪。出過ぎること。
注記
「俎」は、まな板。
故事
古代中国で聖天子とうたわれた帝尭ぎょうが隠者許由きょゆうに天子の位を譲ろうとしたとき、許由は「人は分を守ることが大切であり、たとえ料理人が神に供える料理をうまく作らないからといって、神官が供え物の酒樽やいけにえを踏み越えて、料理番にかわってまな板の前に立つことはしない」と断った。
出典
『荘子そうじ』逍遥遊しょうようゆう
類語
越権行為えっけんこうい
対義語
越畔之思えっぱんのおもい

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。