宮崎県南西部、都城 (みやこのじょう) 市関之尾町にある滝。大淀 (おおよど) 川支流の庄内 (しょうない) 川の渓谷にかかる。大滝・男滝・女滝の三つの流れからなり、大滝は幅40メートル、落差17メートル。滝の上流にある甌穴 (おうけつ) 群は世界有数の規模を誇り、長さ600メートル、最大幅80メートルにおよぶ河床には数百の甌穴が見られる。「関の尾の甌穴」として国の天然記念物に指定。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉