オシダ科の多年生のシダ。深山の樹林に自生。太い根茎から多数の葉が輪状に出て、葉は長さ1~1.5メートルあり、羽状複葉。根茎から葉柄にかけて鱗片 (りんぺん) や毛がある。根茎を綿馬 (めんま) といい、駆虫剤にする。オシダ科はシダ類中で最大の科で、オニヤブソテツジュウモンジシダカナワラビなど約3000種が含まれる。