1. 骨の内腔を満たしている柔らかい組織。赤血球白血球血小板をつくる造血器官で、赤い色を呈するが、年齢とともに脂肪が増加して黄色くなる。

  1. 心の奥。心底。「無念骨髄に徹 (とお) る」

  1. 最も重要な点。主眼。骨子。

    1. 「それ小説は情態をうつすをもて其 (その) ―となすものなり」〈逍遥小説神髄

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/人体]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース