[動](~・ted;~・ting)
  1. 1 〈過去の言動などを〉残念に思う解説的語義
    悔いる,後悔する,〈言動・出来事などを〉遺憾に思う,〈…したことを/…ということを〉悔やむ≪doing/that節≫([連語] +regret:〔程度〕bitterly/deeply/greatly;〔時期〕instantly/immediately
    • regret one's words
    • 自分の発言を反省する
  2. [コーパス]regret ⇔regret
  3. 1a ((古))〈死・過ぎた時間などを〉惜しむ,悔やむ
  4. 2 〔進行形不可〕((形式))〈これからのことを〉心苦しく思う解説的語義
    〈…することを〉遺憾に思う≪to do≫(◆通例伝達動詞),〈…ということを〉申し訳なく思う,残念ながら…だ≪that節≫
  5. 2a 〈招待を〉遺憾ながら断る

regretの慣用句・イディオム

  1. It is (much) regretted that ....
    • …とは(大変)残念[遺憾]だ
━━[名]
  1. 1 U(言動・出来事などに対する)遺憾,失望,落胆,悲しみ,後悔,悔い≪aboutatoverfor
  2. [類語]
    regret 過ちに対する悔悟;人への遺憾の気持ち.
    penitence 道徳的または宗教上の罪への罪悪感.
    repentance 改悛の情を含む深い悔悟の念.
    remorse 過ちに対する自責の念.
    qualm(s), scruple(s) 不正についての気遣い.
    qualms 自らの正しさへの疑念,気のとがめ.
    scruples 不正行為への良心のためらい.
  3. 1a 〔しばしば~s〕(…に対する)後悔の念≪aboutatoverfor
  4. 2 〔しばしば~s〕((形式))(招待などの)断り(の返事)
    • give [send] one's regrets
    • (会合への出席などを)残念だが断る
    • Regrets Only.
    • (招待状などで)欠席の方のみお返事を
語源
[原義は「再び泣く」]