部首
(つくえ)
画数
5(部首内画数:3)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
5級
音読み
ショ [外]
訓読み
[外]ところ

意味

①とりはからう。とりさばく。「処置」「処分」 ②ところ。場所。「居処」「随処」 [類]所 ③おる。いる。(ア)その場にとどまる。住む。生活する。「処世」(イ)世間に出ないで家にいる。「処士」「処女」 ④おく。すえる。おちつかせる。

旧字

部首
(とらがしら・とらかんむり)
画数
11(部首内画数:5)
漢検の級
1級/準1級

処の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ショ(漢) [訓]おる おく ところ

学習漢字]6年

  1. ある場所に身をおく。おる。「処世

  1. 世の中に出ないで家にいる。「処士処女出処

  1. 物事をしかるべく取りさばく。「処刑処断処置処罰処分処方処理善処対処

  1. ところ。場所。「処処死処随処

    1. [名のり]おき・さだむ・すみ・ふさ・やす

    2. [難読]在り処 (か) 何処 (いずこ) 何処 (どこ) 彼処 (かしこ) 彼処 (あそこ) 此処 (ここ) 住み処 (か) 止め処 (ど)