部首
(くち・くちへん)
画数
3(部首内画数:0)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
コウ
訓読み
くち

意味

①くち。人や動物の器官の一つ。「口角」「開口」「鶏口」 ②くちに出す。言う。ことば。「口上」「口調」「悪口」 ③出入りする所。「河口」「銃口」 ④物事のはじめ。はし。「糸口」 ⑤種類。単位。「口座」 ⑥人や家の数。「人口」「戸口」 ⑦刀剣などを数える語。

口の解説 - 小学館 大辞泉

[音]コウ(漢) (呉) [訓]くち

学習漢字]1年

〈コウ〉
  1. 体の器官の一。くち。「口角口腔 (こうこう) 経口虎口 (ここう) 糊口 (ここう) 閉口

  1. 口で言う。口ぶり。ことば。「口外口語口実口述口吻 (こうふん) 悪口衆口利口

  1. 人数。「戸口人口

  1. 穴。出入り口。「火口河口銃口

〈ク〉口。口で言う。ことば。「口説口調口伝異口同音
〈くち(ぐち)〉「口絵口数口癖糸口裏口大口小口手口出口戸口窓口無口

[名のり]あき・ひろ

[難読]口説 (くど) く口惜 (くや) しい猪口 (ちょこ・ちょく)