• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

丹後局の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1216]鎌倉初期、後白河法皇の寵姫 (ちょうき) 。本名、高階栄子 (たかしなえいし) 。法皇の没後、その娘宣陽門院に譲られた所領(長講堂領)を背景に院政の陰の実力者として力をふるった。