• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

坂口謹一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1897~1994]農芸化学者。新潟の生まれ。東京帝大教授。学士院賞受賞、文化勲章受章。発酵菌類の研究に貢献。著作に「世界の酒」「日本の酒」など。

坂口謹一郎の解説 - SOCKETS人物データベース

農芸化学者(発酵、醸造)。発酵、醸造の世界的権威の一人。
出生地
新潟県高田市(現・上越市)
生年月日
1897年11月17日 さそり座
没年月日
1994年12月9日(享年97歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉

[生物/生物学の人物]カテゴリの言葉