• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大友宗麟の解説 - 小学館 大辞泉

[1530~1587]戦国時代の武将。豊後 (ぶんご) 臼杵城主。名は義鎮 (よししげ) 。キリスト教に入信し、洗礼名フランシスコ。北九州6か国を支配。ローマ教皇に少年使節を派遣。天正6年(1578)島津氏と戦って大敗し、以後衰退した。→天正遣欧使節

大友宗麟の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1530年1月31日 みずがめ座
没年月日
1587年6月11日(享年57歳)
別表記
大友 義鎮 おおとも よししげ

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉