• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奥田英朗の解説 - 小学館 大辞泉

[1959~ ]小説家。岐阜の生まれ。日常生活に忍び込む非現実の世界を独特な感覚で描き出し、若年層の人気を集める。「空中ブランコ」で直木賞受賞。他に「ウランバーナの森」「邪魔」「サウスバウンド」など。