• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安藤昌益の解説 - 小学館 大辞泉

[1703~1762]江戸中期の社会思想家・医者。出羽の人。封建社会と、それを支える儒学仏教を批判。すべての人が平等に生産に従事して生活する「自然の世」を唱えた。著「自然真営道」「統道真伝」など。
桜田常久の小説。昭和44年(1969)刊。の伝記小説。