• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

文徴明の解説 - 小学館 大辞泉

[1470~1559]中国、明の文人。蘇州(江蘇省)の人。名は璧 (へき) 。徴明は字 (あざな) 。のちに徴仲を字とした。号、衡山など。沈周 (しんしゅう) に学び、呉派の文人画風を発展させた。著「甫田 (ほでん) 集」。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉