• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日野草城の解説 - 小学館 大辞泉

[1901~1956]俳人。東京の生まれ。本名、克修 (よしのぶ) 。新興俳句運動の中心として無季を主張、連作を実践した。句集「花氷」「青芝」など。

日野草城の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都台東区上野
生年月日
1901年7月18日 かに座
没年月日
1956年1月29日(享年54歳)
別表記
日野克修 よしのぶ