• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

池波正太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1923~1990]小説家・劇作家。東京の生まれ。新国劇の戯曲を執筆した後、長谷川伸に師事。庶民的な作風と会話文のテクニックを生かした時代物で人気を集める。「錯乱」で直木賞受賞。他に「鬼平犯科帳」「剣客商売」「真田太平記」など。

池波正太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市浅草区(現・東京都台東区浅草)
生年月日
1923年1月25日 みずがめ座
没年月日
1990年5月3日(享年67歳)

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉