• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

由井正雪の解説 - 小学館 大辞泉

[1605~1651]江戸初期の兵法家。駿河の人。姓は由比とも。慶安の変の主謀者。江戸に楠木流軍学の教授所を開き、浪人を集めて倒幕をはかったが、事前に発覚し自殺。
塚原渋柿園の歴史小説。明治30年(1897)9月から明治31年(1898)7月まで、東京日日新聞に連載。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉