• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

臥雲辰致の解説 - 小学館 大辞泉

[1842~1900]明治時代の発明家・紡績技術者。信濃の人。日本初の綿糸紡績機、臥雲紡績機(がら紡)を製作。明治20年代から30年代に掛けて広く使われた。名は「たつむね」「ときむね」とも。