• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

臼井吉見の解説 - 小学館 大辞泉

[1905~1987]編集者・文芸評論家・小説家。長野の生まれ。筑摩書房創立に参加、「展望」編集長として活躍。「近代文学論争」で昭和31年度(1956)芸術選奨。他に長編小説「安曇野 (あずみの) 」、川端康成の死をモデルとした「事故のてんまつ」など。芸術院会員。

臼井吉見の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
長野県南安曇郡三田村(現・安曇野市)
生年月日
1905年6月17日 ふたご座
没年月日
1987年7月12日(享年82歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉