• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

豊臣秀次の解説 - 小学館 大辞泉

[1568~1595]安土桃山時代の武将。秀吉の甥 (おい) 。天正19年(1591)秀吉の養子となり、ついで関白となった。秀頼誕生後は秀吉の寵を失い、高野山に追放されて、自殺を命ぜられた。秀吉との関係悪化に伴い、凶暴な行為が多かったので、殺生関白とよばれた。

豊臣秀次の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1568年
没年月日
1595年8月20日(享年27歳)
別表記
とよとみ の ひでつぐ 羽柴 秀次 はしば ひでつぐ まごしちろう 孫七郎 治兵衛 じへえ 三好信吉 みよし のぶよし