出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「だんあくしゅぜん」の連声 (れんじょう) 》仏語。悪を断ち切り、善を修行すること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[四字熟語]カテゴリの言葉