出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1837~1924]日本画家。京都の生まれ。名は猷輔、のち百錬。国学儒学を修め、幕末は勤皇学者として国事に奔走。維新後は絵画に専念。南画明清 (みんしん) 画大和絵などを研究。水墨画に独自の画境をひらく。作「不尽山頂全図」「蓬莱仙境図」など。