出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 心やからだを使ってそのことに努めること。また、そのための苦労・努力。ほねおり。「労をねぎらう」

  1. 長年勤め上げて功労のあること。年功。

    1. 「勘解由判官の―六年」〈源順集・詞書〉

  1. 経験を積んでそのことに巧みであること。熟練。

    1. 「おもむけ給へる気色いと―あり」〈・藤袴〉

  1. 労咳 (ろうがい) 」の略。