出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄瑠璃世話物。三段。近松門左衛門作。享保6年(1721)大坂竹本座初演。大坂天満の油屋河内屋の次男与兵衛が放蕩 (ほうとう) のあげく、同業の豊島屋の女房お吉を殺して金を奪い、捕らえられる。油地獄。
を原作とする、野村芳亭監督による映画の題名。大正13年(1924)公開。出演、諸口十九、柳咲子、川田芳子ほか。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉