[名](スル)
  1. 同じ席・場所に座ること。また、それらの人。同席。「祝いの宴に一座する」

  1. 同席の者全部。満座。「一座の爆笑を買う」

  1. 芸能・歌舞伎など興行者の一団体。「一座の花形」

  1. 説法・講演などの一席。「一座の法養」

  1. 連歌・俳諧を行う集まりの一席。また、その席で詠んだ作品一巻 (ひとまき) 。

  1. 神社の、一社。

  1. 仏像などの、一体。「阿弥陀一座」

  1. 第一の上席。最上の席。首席。また、その席に着くこと。

    1. 「―より次第に鉢を飛ばせて、物を受く」〈宇治拾遺・一三〉

中世、市場に設けられた特権的な販売座席。領主に市座役(営業税)を納入し、その保護を受けた。戦国大名の楽市楽座政策により撤廃。

出典:青空文庫