• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大きな三つの都市。特に、江戸大坂京都をさしていった。

泰山と北斗星。人々が仰ぎ見て尊ぶもの。人々から尊敬されている権威者。泰斗

比叡山延暦寺の衆徒。寺の雑事や警護をしたが、非常時には僧兵となった。山法師。

  1. キリスト教用語で、聖人のこと。

  1. (ポルトガル)(スペイン)(イタリア)Santo)他の語に冠して、聖、聖なる、の意を添える。

蚕糸業の中心地として繁栄している都市

[補説]山形県鶴岡市、福島県伊達市梁川町、埼玉県深谷市熊谷市、富山県富山市八尾町、長野県上田市、愛知県豊橋市、京都府綾部市などが、かつてそうよばれた。
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年6月