• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スリランカ中部の古都ポロンナルワにある仏教寺院。13世紀の建立。南インドの侵略を受けて廃墟になった都を再興するため、パラクラマブフ3世が建てたとされる。内部には、釈迦にまつわる説話などを描いた美しい壁画が残っている。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉