• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カンボジア南東部の都市コンポンチャムの西郊にある、クメール様式の仏教寺院の遺跡。12世紀、ジャヤバルマン7世の時代に建立。四重の周壁に囲まれ、浮き彫りが施された塔門と祠堂が残る。中央には、新たに建てられた仏教寺院がある。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉