• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一大決心の解説 - 学研 四字熟語辞典

生涯に何度もないような重大な決意。
注記
「一大」は、「大」の中でも一番の意で、名詞の頭につけて合成語をつくる。
用例
遂に彼は一大決心をして、従来の面子めんつを捨て、忍ぶべからざるを忍び、面つらの皮を千枚張りにして、彼が永い間ひそかに尊敬している心友の許へ出掛けて行き…。〈海野十三・奇賊悲願〉
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。