• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

養老7年(723)、開墾奨励のために出された法。用水路を開いて開墾した者には本人から3代、既設の用水を利用して開墾した者には本人1代に限ってその土地の私有を許したもの。天平15年(743)に発布された墾田永年私財法の先駆をなす。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉