• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎で、時代物の老母役のうち、最も至難とされる三役。「菅原伝授手習鑑 (すがわらでんじゅてならいかがみ) 」の覚寿、「本朝廿四孝 (ほんちょうにじゅうしこう) 」または「信州川中島合戦 (しんしゅうかわなかじまかっせん) 」の勘助の母、「近江 (おうみ) 源氏先陣館 (げんじせんじんやかた) 」の微妙 (みみょう) 。